タチカワ 木目調ブラインド フォレティア50 防炎 幅161cm〜180cm×丈50cm〜80cm ラダーコード仕様:インテリアコンポ2 - 00ede

2018-11-02
カテゴリトップ > 種類別 > ブラインド > 木製ブラインド > タチカワ > フォレティア50 防炎
タチカワ 木目調ブラインド フォレティア50 防炎 幅161cm〜180cm×丈50cm〜80cm ラダーコード仕様防炎機能をもつ美しいスラットが魅力のフォレティアの木目調のブラインド。室内に落ち着きとくつろぎを添えます。フォレティア50防炎は、存在感のあるワイドな50mmのスラットと防炎機能が特長。ホテルや店舗はもちろん、高層マンションの大開口などにもおすすめの木目調ブラインドです。■タチカワブラインド フォレティア■木目調ブラインド■フォレティア50防炎■スラットカラー全5色■羽幅50mm■ループ式■ラダーコード仕様(FT-3411 FT-3413 FT-3422 FT-3423 FT-3424)
メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています



タチカワ 木目調ブラインド フォレティア50防炎

軽量化により製作可能寸法が大幅に拡大するとともに、操作力も軽減しました。店舗やホテルなどの商業施設はもちろん、高層マンションの大開口などに、よりいっそう使いやすくなります。
カラーも内装材に合わせやすい5色をご用意。より天然木の雰囲気を醸し出すため、スラットの表面に凹凸を設け、繊細な光の陰影も表現しています。



※画像はイメージ画像です。









※生地カラーはお客様のご使用のモニターの状態や環境により実際のものと違って見える場合がございます。上記画像における色再現性につきましては保証できかねますのでご注意ください。カラーのイメージ違いによる交換・返品は承れません。

サンプルを無料でお送りしておりますので実物サンプルにてご確認いただくと確実です。サンプルご希望の際は、お問い合わせボタンよりお送り先ご住所等を添えてご連絡ください。ご住所やその他必要事項が不明でもこちらより折り返しメールを差し上げますので、お気軽にお申し込みください。※サンプルはお一人様5点迄で御願い致します。※サンプル送付には約2〜3日程度かかる場合がございます。



■バランス(オプション)詳細につきましては下記をご覧ください。
バランス色対応表はこちらをご覧ください。
バランス形状・バランス仕上がり寸法はこちらをご覧ください。
バランス納まり図はこちらをご覧ください。


バランスセット 加算価格(税別)
製品幅(mm)
最小幅〜10001010〜15001510〜20002010〜2400
加算価格(円)660102013201680

※ヘッドボックス[ナチュラルウッド]には対応しません。ヘッドボックスの仕上げは[アルミ]とご指定ください。





■仕様と構造の側面図につきましてはこちらをご覧ください。

■製品仕上がり高さの目安につきましてはこちらをご覧ください。

■その他詳細につきましては下記をご覧ください。
取付ブラケット制作可能寸法、製品重量ラダーコード・ラダーテープの本数、たたみ込み寸法の目安



■サイズを測る際の注意点につきましてはこちらをご覧ください。
■カーテンボックスに取り付ける場合、窓枠に正面付けをする場合はこちらをご覧ください。

公共施設や店舗にも最適。安心の防炎性能 木目調ブラインド
メーカー希望小売価格55,512円 (税込)
価格
33,307円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
オーダー品(内容確定後約1週間で発送)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

Design

Glóusでは、世界的に評価されている日本産と、
地中海産の赤珊瑚を厳選して使用。

専属デザイナーのコンセプトイメージに基づき、
熟練した国内の職人の手で、
一点一点心を込めて創り上げています。

Life Style

Glóusの厳選された真珠は、
日本産のアコヤ真珠とマベ真珠に加え、
白・黒・ゴールドの南洋真珠、中南米産の天然コンクパールを使用。

パーティーシーンなどで真珠を身に着けると、
主役を引き立たせるとともに肌を白く見せ表情がまろやかになります。

History

厄を除け福を招く宝石「珊瑚」

珊瑚は約2000年前に地中海で発見されたと言われています。その神秘的な色合いから、ローマ帝国の時代には厄除けのお守りとして用いられ、英国王室ではアン王女が安産のお守りとして身に着けていたと伝えられています。
日本には7~8世紀にシルクロードを経て伝わったとされており、「金・銀・珊瑚」と珍重され宝物の代名詞となりました。奈良正倉院には、聖武天皇が東大寺大仏開眼式に使用した珊瑚玉と珊瑚の原木が、現在も保管されています。
日本産の珊瑚は、江戸時代末期に土佐藩(高知県)で初めて発見されました。本格的な採取がスタートするのは明治以降ですが、良質な日本産の血赤珊瑚は最高級品として世界でも高く評価されています。
富の象徴であり、厄を除け福を招く宝石として、珊瑚は世界中で愛されています。

人類が初めて出会った宝石「真珠」

真珠は人類が初めて出会った宝石とされています。日本でもその歴史は古く、「古事記」にはすでに真珠が登場しています。
輸出品としても用いられたことから、日本は真珠の産地として世界に知られるようになりました。コロンブスも日本の真珠に憧れていたと言われています。
かつてもっとも美しいとされていた天然アコヤ真珠は、1万個のアコヤガイからひとつかふたつしか採れない、非常に貴重なものでした。
身に着けられるのは王侯貴族が中心で価格も高騰を続けていましたが、研究が進み天然と変わらない美しさの真珠が養殖できるようになりました。以後、多くの方がその輝きと美しさを楽しめるようになっています。

PAGE TOP