ディクセル HS3416001S スリット入りスポーツブレーキローター(ブレーキディスク) フロント用 三菱 等 独自の熱処理加工とスリットによって+20%の制動力向上!:トライスタイル  - 87310

2019-02-07
カテゴリトップ > カー用品 > ブレーキ > ブレーキローター

ディクセル HS3416001S
スリット入りスポーツブレーキローター(ブレーキディスク) フロント用
三菱 等
独自の熱処理加工とスリットによって+20%の制動力向上!

DIXCEL HS type
ブレーキローター

制動力と安定性を高次元で融合

・あらゆる場面(ストリートからサーキットまで)で最高のパフォーマンスを発揮
・より高い安定性とより高い制動力、熱処理ローターとスリットローターのメリットを融合し誕生!
・ストリートではスリットの効果で低温時から高い摩擦係数を体感でき、サーキットでは比類なき安定性と高温時においても高い摩擦係数を維持。
・スリット本数は鳴き、パッド摩耗、ガスの除去効果など様々な事案を考慮し、6本を採用。


メーカー適合はこちら
※一部の品番のHSタイプは廃盤となり、お値段据え置きでカーボン含有量の多いFSタイプにアップグレードしています。⇒FSタイプ


ディクセル独自の熱処理加工を施すことによってストリートからサーキットまで高い安定性を確保したHDタイプにスリット加工を施し、更なる制動力の向上を図ったのがHSタイプ。ブレーキングで発生するダストやガス膜を効果的に除去するとともにシェービング効果によりフレッシュなパッド摩擦面をキープ。約20%の摩擦係数アップにより安定した制動力が得られます。高い効きを求める走行会ユーザー様、レースユーザー様に選んで頂きたいモデルです。

逆回転・正回転での効果の違い

スリット入りローターはどちらの向きで装着しても効果が生まれますが、逆回転の方が正回転に比べて摩擦係数は高くなります。その反面パッドの摩耗は逆回転の方が正回転より多くなります。DIXCELのスリット入りローターは摩擦係数(効き)とパッドの磨耗(ライフ)のバランスを考慮したうえで最適な回転方向を指定しています。


DIXCEL BRAKE PAD LINE UP
ECタイプ 純正よりもワンランク上の効きと寿命、そしてブレーキダスト軽減。高いコストパフォーマンスで純正補修用にも最適なパッド。
ESタイプ エコノミーでありながら純正よりも制動力をアップさせたスポーツパッドの入門編。ローターへの攻撃性も軽減!
Mタイプ ストッピングパワーを犠牲にすることなくブレーキダストを大幅に軽減させたプレミアムパッド。大口径ホイール装着車や重量級ミニバン/SUVにもお勧め!
Zタイプ ストリートはもちろんサーキット走行も可能な超ワイドレンジパッド。低温域でのリニアな効き、高温域でも安定した効力。本格スポーツ走行にも!

※本商品には車種別の適合が御座います。メーカーHPでご確認いただくか、もしくは当店までメールにてお問い合わせください。

お問い合わせいただく際には「車種」「年式」「グレード」をご記載くださいますとお調べがスムーズに進みます。
車種:トヨタ86
年式:2015年8月
グレード: GTリミテッド
など
【送料無料】
価格
31,104円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
ポイント5倍
1555ポイント
※上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。
メーカー欠品中の場合は納期が遅れる場合がございます。   
お取り寄せ3〜7営業日(欠品時除く)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

Design

Glóusでは、世界的に評価されている日本産と、
地中海産の赤珊瑚を厳選して使用。

専属デザイナーのコンセプトイメージに基づき、
熟練した国内の職人の手で、
一点一点心を込めて創り上げています。

Life Style

Glóusの厳選された真珠は、
日本産のアコヤ真珠とマベ真珠に加え、
白・黒・ゴールドの南洋真珠、中南米産の天然コンクパールを使用。

パーティーシーンなどで真珠を身に着けると、
主役を引き立たせるとともに肌を白く見せ表情がまろやかになります。

History

厄を除け福を招く宝石「珊瑚」

珊瑚は約2000年前に地中海で発見されたと言われています。その神秘的な色合いから、ローマ帝国の時代には厄除けのお守りとして用いられ、英国王室ではアン王女が安産のお守りとして身に着けていたと伝えられています。
日本には7~8世紀にシルクロードを経て伝わったとされており、「金・銀・珊瑚」と珍重され宝物の代名詞となりました。奈良正倉院には、聖武天皇が東大寺大仏開眼式に使用した珊瑚玉と珊瑚の原木が、現在も保管されています。
日本産の珊瑚は、江戸時代末期に土佐藩(高知県)で初めて発見されました。本格的な採取がスタートするのは明治以降ですが、良質な日本産の血赤珊瑚は最高級品として世界でも高く評価されています。
富の象徴であり、厄を除け福を招く宝石として、珊瑚は世界中で愛されています。

人類が初めて出会った宝石「真珠」

真珠は人類が初めて出会った宝石とされています。日本でもその歴史は古く、「古事記」にはすでに真珠が登場しています。
輸出品としても用いられたことから、日本は真珠の産地として世界に知られるようになりました。コロンブスも日本の真珠に憧れていたと言われています。
かつてもっとも美しいとされていた天然アコヤ真珠は、1万個のアコヤガイからひとつかふたつしか採れない、非常に貴重なものでした。
身に着けられるのは王侯貴族が中心で価格も高騰を続けていましたが、研究が進み天然と変わらない美しさの真珠が養殖できるようになりました。以後、多くの方がその輝きと美しさを楽しめるようになっています。

PAGE TOP