正絹・振袖フルセット・お誂え付き【赤/京友禅】届いたその日から着用可能!! FB2802:和商 - b9000

2018-11-14
カテゴリトップ > 振袖
正絹・振袖フルセット・お誂え付き【赤/京友禅】届いたその日から着用可能!! FB2802

(お仕立したお着物は、全てたとう紙に包んでお届けいたします)
こちらの商品は、美容室での着付けの際、困らない全て揃った振袖フルセットです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【オプション項目】

正絹長襦袢について
ガード加工について
・和商では、汚れ・保存の事を考え防水・防虫・防縮・防かび効果のあるガード加工をお勧めしております。

■正絹胴裏について
・当店では価格を抑える為、着物の裏地(胴裏)はポリエステルでお仕立てを行っております。
お好みもあるかと思いますが、着物の裏地(胴裏)を正絹で御仕立される事をお勧めいたします。
※正絹裏地は着心地がよく、静電気が起こりにくいという利点があります。

ポリエステルですと数年経ちますと表地の正絹は全体的に少々縮みますが、裏地のポリエステルは伸びる為、裏地が波打ったようになることが多いです。
※その代わり、ポリエステルの利点は変色しにくいです

■足袋のサイズ
・ご希望の足袋サイズをお選び下さいませ。
(足袋はストレッチタイプとなります。)

■おまかせ半衿 取り付ける
・刺繍半衿を当店のおまかせでお付けしております。
・長襦袢への取り付けはプラス500円となります。

大変お得なセット内容となります!
ぜひご検討の程、よろしくお願い致します。

※ご注文後に当店にて金額の修正を行います。


 
   
 
   
 
   
 
   
 
 
 
 

着姿をぱっと明るく魅せる鮮やかな赤に染め上げられた大変美しいお誂え付き・振袖です。
紗綾形に小花の地紋と金通し(ラメ)があしらわれ、所作の度に生まれる陰影が表情豊かな和姿を演出致します。

全体に流れる疋田と波を配した熨斗目文様に、その上を四季の花々が華やかに柄付けされた躍動感の有る一枚。
白ぼかしと黒の疋田文様が赤地に映えて、着物全体を引き締め高級感を感じさせます。

上前にはつつがさ加工で縁取られた菊花文様と、所々を絞り加工があしらわれ立体感があり一層豪華さと華やかさを際立たせます。
成人式はもちろん、卒業式やパーティーなど様々なシーンで、ぜひご着用下さいませ。

※お仕立て期間:約50〜60日程(納期は前後する場合もございます。)

   
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   
 
   
 
   
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   
 
  ※小物の注文⇒こちらより 

振袖コーディネートに迷ったら…

お客さまに好みの小物をお選び下さいませ。
振袖とご一緒に、買い物カゴへ入れてご注文下さい。
メール注文も可能です
   
 
   
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   
 
   
 
【大満足トータルフルセット】【新作入荷】【新品販売】【送料無料】【成人式】【結婚式】【披露宴】【卒業式】【謝恩会】【お茶会】【古典】届いたその日から着用可能!!
価格
168,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
正絹長襦袢に変更  する+28,000円   
正絹胴裏に変更  する+8,000円   
ガード加工  する+8,800円   
足袋のサイズ   
おまかせ半衿  取り付ける+500円   
オーダー内容確定後50〜60日以内に発送
残りあと1個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

Design

Glóusでは、世界的に評価されている日本産と、
地中海産の赤珊瑚を厳選して使用。

専属デザイナーのコンセプトイメージに基づき、
熟練した国内の職人の手で、
一点一点心を込めて創り上げています。

Life Style

Glóusの厳選された真珠は、
日本産のアコヤ真珠とマベ真珠に加え、
白・黒・ゴールドの南洋真珠、中南米産の天然コンクパールを使用。

パーティーシーンなどで真珠を身に着けると、
主役を引き立たせるとともに肌を白く見せ表情がまろやかになります。

History

厄を除け福を招く宝石「珊瑚」

珊瑚は約2000年前に地中海で発見されたと言われています。その神秘的な色合いから、ローマ帝国の時代には厄除けのお守りとして用いられ、英国王室ではアン王女が安産のお守りとして身に着けていたと伝えられています。
日本には7~8世紀にシルクロードを経て伝わったとされており、「金・銀・珊瑚」と珍重され宝物の代名詞となりました。奈良正倉院には、聖武天皇が東大寺大仏開眼式に使用した珊瑚玉と珊瑚の原木が、現在も保管されています。
日本産の珊瑚は、江戸時代末期に土佐藩(高知県)で初めて発見されました。本格的な採取がスタートするのは明治以降ですが、良質な日本産の血赤珊瑚は最高級品として世界でも高く評価されています。
富の象徴であり、厄を除け福を招く宝石として、珊瑚は世界中で愛されています。

人類が初めて出会った宝石「真珠」

真珠は人類が初めて出会った宝石とされています。日本でもその歴史は古く、「古事記」にはすでに真珠が登場しています。
輸出品としても用いられたことから、日本は真珠の産地として世界に知られるようになりました。コロンブスも日本の真珠に憧れていたと言われています。
かつてもっとも美しいとされていた天然アコヤ真珠は、1万個のアコヤガイからひとつかふたつしか採れない、非常に貴重なものでした。
身に着けられるのは王侯貴族が中心で価格も高騰を続けていましたが、研究が進み天然と変わらない美しさの真珠が養殖できるようになりました。以後、多くの方がその輝きと美しさを楽しめるようになっています。

PAGE TOP