【送料無料】 キヤノン CANON カメラレンズ EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM【キヤノンEF-Mマウント】[EFM283.5MISSTMJ]:ビック - 4964d

2019-02-13
カテゴリトップ > カメラ関連 > 交換レンズ > 一眼レフ用交換レンズ
【送料無料】
キヤノン CANON
カメラレンズ EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM【キヤノンEF-Mマウント】[EFM283.5MISSTMJ]
世界初(※1)のLEDライト内蔵でAF撮影が可能なマクロレンズ。

※1:レンズ交換式カメラ(一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ)用オートフォーカス交換レンズとして。2016年5月11日現在。(キヤノン調べ)

■マクロ撮影時に手軽なライティングが可能なLEDライトを内蔵
レンズ交換式カメラ(一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ)用のAF撮影が可能な交換レンズにおいて、世界で初めて(※1)LEDライトを内蔵。レンズ前面の左右に配置されたLEDライトにより、特別な機材を用意することなく、手軽にライティングを施した写真を撮影することが可能。
左右各1灯のLEDライトは、LEDライト点灯ボタンの操作により、両側点灯と左右どちらかの片側点灯の選択や、明るさの強弱の切り替えが可能。LEDライトを活用することで、被写体を明るく照らしたり、被写体に陰影や明暗をつけたりすることができ、簡単に立体感のあるマクロ撮影を実現。光と影により奥行きや重厚感を強調することができ、身近な小物や植物、料理などをドラマチックな写真に表現可能。

■「スーパーマクロモード」により最大撮影倍率1.2倍を実現
撮影倍率0.7倍から1.2倍までのマクロ撮影が可能な「スーパーマクロモード」を搭載(※2)。一般的なマクロレンズの最大撮影倍率である等倍を超え、細部まで大きく写すことが可能。
スーパーマクロモード時は、レンズ先端から被写体までの距離が最短で約13mmまで接近可能。被写体の質感や細部の様子を精巧に撮影するなど、マクロ撮影ならではの表現豊かな描写を実現。
通常撮影モードと合わせると、無限遠までの通常領域と撮影倍率1.2倍までのマクロ領域のAF撮影を世界で初めて実現(※3)。

※2:通常撮影モードでは、無限遠までの通常領域から等倍までのマクロ撮影が可能。
※3:レンズ交換式カメラ(一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ)用交換レンズにおいて。2016年5月11日現在。(キヤノン調べ)

■マクロ撮影時の手ブレを高精度に補正する「ハイブリッドIS」機能
通常撮影時に影響を受けやすい角度ブレに加え、撮影倍率が大きいマクロ撮影時に生じやすいシフトブレも同時に補正することが可能な「ハイブリッドIS」を搭載。三脚を立てられない場所や薄暗いシーンでも、ブレの少ないマクロ撮影を実現。
カメラの角度ブレ量を検出する振動ジャイロ(角速度センサー)に加え、撮像面に対して平行方向のブレを検知する加速度センサーを搭載。2つのセンサーが捉えたカメラの動きをもとに、アルゴリズムによってブレ量を算出。補正光学系を的確に駆動させることで、角度ブレとシフトブレを同時に補正。

■快適なマクロ撮影が可能な先細り形状を採用した世界最軽量(※4)マクロレンズ
被写体に近寄りやすくレンズの影ができにくい先細り形状を採用。一般的なレンズの形状では、被写体に極端に近づくとレンズが被写体近くの物にぶつかってしまったり、影をつくってしまったりする部分を、レンズ先端部の先細り形状により解消。
LEDライトやハイブリッドISなどを搭載しながらも、ミラーレスカメラEOS Mシリーズならではのショートバックフォーカスを生かし、小型・軽量を実現。持ち運びを考慮したレンズ収納機構による全長45.5mm(※5)の小型化と、マクロレンズとして世界最軽量の質量約130gを達成。小型・軽量のEOS Mシリーズと合わせて気軽に持ち歩きが可能。写真表現の幅が広がり日常の撮影の楽しみ方が拡大。

※4:レンズ交換式カメラ(一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ)用マクロレンズにおいて。2016年5月11日現在。(キヤノン調べ)
※5:レンズ収納時。

■多目的な撮影シーンで活躍する優れた基本性能
色収差を良好に補正するUD(※6)レンズ1枚と像面湾曲や球面収差を補正する非球面レンズ2枚の採用により、優れた描写性能を実現。
リードスクリュータイプのステッピングモーター(STM)を採用したフォーカス機構により、動画撮影中でも静かでスムーズな動画サーボAFが可能。
通常撮影モードでは、標準レンズとしても使用できる45mm相当(※7)の撮影が可能。人の視野に近い自然な画角と遠近感で、ポートレートやスナップ、夜景撮影など、マクロ撮影以外の用途でもさまざまなシーンで活躍。

※6:Ultra Low Dispersionの略。特殊低分散ガラス。
※7:35mm判換算。
機能項目
フィルター径43mm(レンズフードES-22装着時のみ使用可能)
最大径×全長60.9mm×45.5mm(収納時)
本体重量約130g
画角44°10′・ 30°10′・ 51°55′
レンズ構成10群 11枚
最小絞りF22
絞り羽根枚数7枚(円形絞り)
最短撮影距離通常撮影モード時:0.097m/スーパーマクロモード時:0.093m
最大撮影倍率通常撮影モード時:1倍/スーパーマクロモード時:1.2倍
対応マウントキヤノンEF-Mマウント
付属品レンズキャップ EF-M28、レンズフード ES-22
仕様手ブレ補正効果:3.5段 ※焦点距離28mm(35mm判換算45mm相当)、EOS M3使用時。CIPA規格に準拠。


ラッピング詳細
価格
29,421円 (税込 31,774 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
【在庫有り】1〜2日で出荷予定(入金確認後)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

Design

Glóusでは、世界的に評価されている日本産と、
地中海産の赤珊瑚を厳選して使用。

専属デザイナーのコンセプトイメージに基づき、
熟練した国内の職人の手で、
一点一点心を込めて創り上げています。

Life Style

Glóusの厳選された真珠は、
日本産のアコヤ真珠とマベ真珠に加え、
白・黒・ゴールドの南洋真珠、中南米産の天然コンクパールを使用。

パーティーシーンなどで真珠を身に着けると、
主役を引き立たせるとともに肌を白く見せ表情がまろやかになります。

History

厄を除け福を招く宝石「珊瑚」

珊瑚は約2000年前に地中海で発見されたと言われています。その神秘的な色合いから、ローマ帝国の時代には厄除けのお守りとして用いられ、英国王室ではアン王女が安産のお守りとして身に着けていたと伝えられています。
日本には7~8世紀にシルクロードを経て伝わったとされており、「金・銀・珊瑚」と珍重され宝物の代名詞となりました。奈良正倉院には、聖武天皇が東大寺大仏開眼式に使用した珊瑚玉と珊瑚の原木が、現在も保管されています。
日本産の珊瑚は、江戸時代末期に土佐藩(高知県)で初めて発見されました。本格的な採取がスタートするのは明治以降ですが、良質な日本産の血赤珊瑚は最高級品として世界でも高く評価されています。
富の象徴であり、厄を除け福を招く宝石として、珊瑚は世界中で愛されています。

人類が初めて出会った宝石「真珠」

真珠は人類が初めて出会った宝石とされています。日本でもその歴史は古く、「古事記」にはすでに真珠が登場しています。
輸出品としても用いられたことから、日本は真珠の産地として世界に知られるようになりました。コロンブスも日本の真珠に憧れていたと言われています。
かつてもっとも美しいとされていた天然アコヤ真珠は、1万個のアコヤガイからひとつかふたつしか採れない、非常に貴重なものでした。
身に着けられるのは王侯貴族が中心で価格も高騰を続けていましたが、研究が進み天然と変わらない美しさの真珠が養殖できるようになりました。以後、多くの方がその輝きと美しさを楽しめるようになっています。

PAGE TOP